FG-Serviceブログ

ムダに借金を増やしていませんか?

借入金を不必要に増やさない

 
 
 
 
 

『良い借金』と『悪い借金』

 
一般的な中小企業が資金調達する場合は、金融機関からの借入がメインであり、経営者が保証人になる事がほとんどです。
※場合によっては家族や友人も連帯保証人になる場合もあります
 
事業投資など将来の利益確保に繋げることを目的とした『良い借金』もあるため、一概に『借金』自体が悪いとはいえません。
 
ただ、経営者自身もできれば利用したくない、運営資金が枯渇しそうな際に行う借入、つまり『悪い借金』はできるかぎり避けたいのが本音ではないでしょうか?
 
 
このような事を申し上げると、 
 
「 そんなこと言われなくてもわかっている 」

「 でも、お金を借りないと会社を継続できないんだ! 」
 
とお叱りの声が聞こえてきそうですが…
 
 
 

ムダな借金をしないために

 
では、『悪い借金』をしないために、どうするべきか?
 
この方法は、いくつかありますが、一番簡単であり、最優先事項として取り組むべきこととして、『 日頃からの取り組み方 』が挙げられます。
 
ここで私からオススメするのは、『 収益構造の見直し 』です。
 
収益構造の見直しとは、原価率を下げ、予算配分を…と専門用語を使用した話は別の専門書に任せるとして、『お金の流れ』を見直すとご理解いただければ十分です。
 
会社は、『入ってくるお金』より『出ていくお金』が少なければ、事業を継続させることができます。
 
ですから、『出ていくお金』を減らすこと。 入ってきたお金を効率よく手元に残すこと。などの取り組みを行えば良いだけです。
 
 
『悪い借金』に頼らざるを得ない会社の中には、『収益構造』に欠陥があることは珍しくありません。
 
つまり、『収益構造』さえ正しく管理できていれば、『悪い借金』をする必要がない。 もっといえば、ムダに借金を増やす事がない!ということですね。
 
とはいえ、言うは易し行うは難し。実際、どのようにして行えば良いのか? あなたが最も気になるところだと思います。

そこで、ご覧いただきたいのが「『儲かる経営』『潰さない経営』を実現するための税理士活用方法」というタイトルの小冊子です。
 
なかなか、『収益構造の見直し』と『税理士』がイコールで結びつかない方は多いかもしれません。ですが、収益構造の見直し以外にも、税理士が、あなたをお金の悩みや不安から解放してくれます。
 
こちらの小冊子は無料となっていますので、気軽にご請求ください。
 
あなたの情報はメールアドレスだけです。
 
頂戴したアドレスは、小冊子を送付する以外の目的で使用しませんので、ご安心ください。
 
 

メールアドレス (必須)

 
 

ご希望の小冊子(必須)
 既に顧問税理士をお持ちの経営者様 まだ顧問税理士をお持ちでない経営者様
 
 確認画面は表示されません。 上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。
 
 


 
 
サービス提供エリア:
福岡市中央区、福岡市早良区、福岡市西区、福岡市東区、福岡市南区、
福岡市城南区、糟屋郡、那珂川、春日市、糸島市、久留米市、北九州市など福岡県全域

福岡 税理士
北九州 税理士
福岡 税理士紹介
 

コメントは受け付けていません。