FG-Serviceブログ

税理士を安さで選んではいけない理由

安い税理士の特徴とは?

前回の続きです
 
 
 
 
 

税理士に何を期待しますか?

 
前回の記事で、安い税理士が増えた理由を伝えました。
 
その結論を簡潔に表現すれば…
 
○税理士を頼らなくても経営を出来るようになった
○税金問題は複雑であるため、保険の意味も兼ねて顧問契約を結ぶ
○大きな価値は見いだせないので安さで税理士を選ぶようになり
税理士事務所は顧問先を維持する為に値下げに走っている
 
ザックリといえば、こんな感じでしょうか。
 
「 安い 」といっても、その金額は一概にいえない部分はあります。 実際、『 月額1万円~ 』という所もあれば、『 月額3,990円~ 』なんてところもあるのですから…
※低価格過ぎるとオプションをつけて結局、高額になるケースもあります
 
予算ありきで税理士を選ぶのなら、目をつぶって、一番安い税理士事務所に依頼すれば良いだけの話です。
 
しかし、大半の方は、どこかに不安が残るのではないでしょうか?
 
「 他と比べて、こんなに安いのには、何か理由があるのでは… 」と。
 
 

税理士の値下げは○○でしかできない

 
一般的な会社・お店が安くサービス・商品を販売する場合、原価率を下げるために大量購入したり、間接コストを切り下げるなどした創意工夫が可能です。
 
しかし、仕入れがほとんどない税理士業界では、そのような原理原則は通用しません。つまり、低価格を実現するために、どんな事をしているのか?答えは単純です。
 
人件費を抑制し、数を稼ぐ!
 
このようなビジネスモデルだと、いかに効率を上げるか?が肝になります。
 
このような税理士側の都合を語っても、契約者である社長たちには関係ない!そう思うかもしれませんね。
 
しかし、税理士業界では薄利多売は成立しにくい事を、私は知っています。
 
 

節約した以上のお金を失うリスクが高い

 
税理士の仕事は、毎年の確定申告を一つのゴールにして、一年間、顧問先のために仕事をします。
 
そこで数を裁く、効率重視のサービスになるとどうなると思いますか?
 
一番わかりやすい例は「 顧問先である社長たちが損をする可能性が高い! 」ということです。
 
この手の話は両手では足りないほどあるのですが、一部を紹介します。
 
①税務調査で否認されやすい帳簿を作成される
 皆さんのお金の流れは、会計ソフトを経て、帳簿として残ります。
 
 帳簿作成を単なる作業と考える方は少なくありませんが、それは大間違いです。
 
 なぜなら、税務調査で否認されやすい、つまり追徴課税を課せられやすい帳簿を作成する税理士は珍しくないからです。
 
 これは税理士の能力云々の話も出てきますが、安い税理士事務所では、あまりに量が多すぎるため税理士資格のないパートさんが顧問先の帳簿を作成することは珍しくありません。
 これを税理士がしっかりとチェックをしていれば良いのですが、正直、税理士一人で200社ちかくの帳簿を事細かに確認するのには限度があります。

 顧問先である社長たちは、税理士を信じて、帳簿作成から申告まで依頼しているわけですから、まさかそのような帳簿を作成されているとは全く思っていません。 それが発覚するのは、税務調査に入ってからになるのですが、それでは後の祭りですね…
 
 ちなみに、税務調査は赤字でも入りますので、決して、他人事に考えてはいけません。
 ※平成21年度に実施された税務調査の内、約40.3%は赤字法人でした
 
 
②バカ真面目に帳簿を作成したら現金は残らない
 これは何も『脱税』を示唆しているわけではありませんので、誤解無く。
 
 先に伝えましたとおり、数を稼ぐ税理士事務所では、税理士が顧問先にタッチすることは殆どありません。 実際、あなたも200社を超える会社を一人で正しく把握して、適切なアドバイスや提案はできますか?
 
 帳簿は作成の仕方次第で、納税額は変わってきます。しかし、税理士が全くタッチしていない状況では、その期待をするのは現実的ではありませんね。

 仮に、安い税理士事務所と契約して、年間24万円節約できたとしましょう。 でも、あなたの気が付かないところで、30万円以上も無駄にお金を垂れ流していたとしたら、その節約は本当に正しい選択だったのでしょうか?
 
 もちろん、気が付かなければ、損している自覚もないですから、問題はないかもしれませんが…
 
 
この他にも例はありますが、今回はこの辺に留めておきます。
 
税理士業界について、一般の方は正しい情報や知識をお持ちではないため、どうしても比較検討しやすい料金で判断してしまいがちです。
 
しかし、上記のケースのように、節約した顧問料以上の損失を被る可能性が高くなる以上、安易に料金だけで選んではいけない事をご理解いただけたはずです。
 
 
ですから、当社のような税理士紹介会社を頼ってください!と申し上げたいところですが、馴染みの薄いサービスに簡単に飛びつく方は少ないかもしれません。
 
そこで、まずは税理士を正しく活用するための情報収集の一環として、無料で作成している小冊子をご覧になってみませんか?
 
ご請求は無料です。
 
下記より、お気軽にご請求ください。
 
 

メールアドレス (必須)

 
 

ご希望の小冊子(必須)
 既に顧問税理士をお持ちの経営者様 まだ顧問税理士をお持ちでない経営者様
 
 確認画面は表示されません。 上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。
 
 


 
 
サービス提供エリア:
福岡市中央区、福岡市早良区、福岡市西区、福岡市東区、福岡市南区、
福岡市城南区、糟屋郡、那珂川、春日市、糸島市、久留米市、北九州市など福岡県全域

福岡 税理士
北九州 税理士
福岡 税理士紹介
 

コメントは受け付けていません。