FG-Serviceブログ

事業を続ける、儲ける為に絶対に必要なこと

絶対に成功する方法はないが…

 
 
 
 
 

しなければならない事はある

経営者と一口にいっても事情は様々です。
 
 
自分で資金を貯め独立した起業家もいれば、
先代から事業を引き継いだ2代目、3代目社長。
 
 
経営者に至った経緯に違いはあれど、
ほぼ例外なく共通している事は「事業を継続させたい」
「 経営者としてリスクを背負っているのだから稼ぎたい」
という点においては共通していると言えます。
 
中には「 儲けよりも社会貢献だ 」という方もいます。
 
ですが、「 社会貢献を続ける為には事業の継続は絶対 」なわけです。
 
 
 
ですから、今年、来年には事業をたたむ予定以外の方については、
例外なく「 事業を続けること 」、出来る限り「 儲かる 」状態を作ることが
重要なのです。
 
 
 

何事も継続させる事が重要

少し遠回りをします。
 
『 儲かりたい 』という言葉を耳にします。
それは良い事だと思いますが、散見する残念なことがあります。
 
それは『 儲かる 』ことばかりに目を奪われている、という事です。
 
 
重要なのは『 儲かり続けること 』ではないでしょうか?
 
もし、念願の年収1000万円を手にしたとしましょう。
それが一度だけではなく二度、三度と続き、もうしばらく事業の行く末も
明るい状態。
 
こうなると人間は生活水準を上げてしまうのです。
今まで年収300万円の生活を送っていた人間が、
3倍以上の生活を送るようになると、お金に対する価値観は変わるのかもしれません。
 
もちろん、生涯年収1000万円以上を稼ぎ続ける事が出来れば何も問題はありません
しかしながら、よほどの事情がない限り、それは約束できない事だと言えます。
 
 
少しネガティブな印象を与える話ともいえますが、
好調期に公私に渡って散財し、何年か後に窮地に陥ったという経営者は少なくありません。
 
自己破産、一家離散、自殺… これが現実なのです。
 
 

事業を失敗させる方法

それでは本題に戻ります。
※ここからは「事業を継続させたい」「儲かりたい」という言葉を「 事業継続 」に集約
 
 
事業を続ける方法とは何でしょうか?
残念ながら、絶対に事業を続けられる方法はありません。
 
もし、そのような方法が存在すれば、世の中に倒産する会社はありませんから
これが真実といえます。
 
ですが、事業を事業を失敗させる方法は存在します。
 
少し違和感のある言葉かもしれませんね。
このような日本語を使う、思っている人はほとんどいませんから
当然なのかもしれません。
 
 
ですが、世の中には確かに「事業を失敗させる方法」は存在するのです。
 
 

事業を継続させるためには…

なぜ、私は「 事業を失敗させる方法 」を書くのか?
 
その答えは「 事業を継続させるためには、大前提、事業を失敗させない 」事が
必要だからです。
 
 
先述したとおり、一時的に事業が成功し、富を得ても長続きしなければ
最悪の結果に陥る可能性があります。
 
ですから、まずは『 その失敗させる方法 』を理解すること。
そして、その方法を採りいれない、つまり、その条件を排除することが必要です。
 
 
その方法を後日配信します。
 
 
 
お問い合わせはこちら⇒税理士
  
  
 
福岡県の税理士紹介
FG-SERVICE(株)
福岡市中央区天神4-8-2 天神ビルプラス3F
代表取締役 大神正裕
 
サービス提供エリア:
福岡市中央区、福岡市早良区、福岡市西区、福岡市東区、福岡市南区、
福岡市城南区、糟屋郡、那珂川、春日市、糸島市、久留米市、北九州市など福岡県全域

福岡 税理士
北九州 税理士
福岡 税理士紹介

事業を続ける、儲ける為に絶対に必要なこと” への2件のコメント

  1. ピンバック: 事業を失敗させる方法 | 福岡で税理士を探すなら、福岡の税理士紹介会社 – FG-SERVICE(株)

  2. ピンバック: モンクレール ダウン